Black Venus

エレクトリックユニット - ブラックビーナス -

 

 

【ヴァイオリン Asuka】
4才よりヴァイオリンを始める。
学生音楽コンクール第1位に入賞したのち、プロのバイオリニストとして積極的に活動を開始する。
クラシックの分野にとどまらず、大塚愛、島谷ひとみ、矢沢永吉等のメジャーアーティストと共演。avexアーティスト、山本さやかMini Album「つくしの伝言」のレコーディングにも参加。「Amasia Landscape」のViolinistとしてもべルファーレ、東京ビッグサイトなどでLIVEを行う。
メディア出演も多くTVではおなじみになりつつあるAsukaが最新のエレクトリックの楽器を駆使して会場を興奮の渦に巻き込みます。

【ベース Natsuki】
3歳頃からエレクトーンを始める。小学生の時に作曲コンクールに入賞。中学ではアコーディオンのオーケストラに入り、同時にトランペットを始める。高校では吹奏楽部でトランペット三昧。
横浜の大学に進学し、JAZZのBIGBANDにトランペットを持って見学に行く。しかしウッドベースの存在感に惹かれ、コロッとベーシストに転向。そこでJAZZを勉強し始め、横浜JAZZプロムナードや旭JAZZ祭りに出場する。「横浜にミニスカートでベースを弾く女子が現れた」と少しだけ話題になる。そんな姿を「東京ブラススタイル」の関係者に発見され、2005年、同バンドに初代メンバーとして加入する。
その後は「東京ブラススタイル」やバイオリンとピアノのトリオユニット「BlackVenus」として活躍。また、ロックバンドやボーカリストのサポート、レコーディングのお手伝い、パーティーでのJAZZ演奏など、ジャンルを越えて活動している。

【ピアノ Megumi】
3歳より、母の手ほどきによりピアノを始める。その後、元宝塚の講師が主宰するミュージカル、少年少女合唱団などで多数のステージ経験を積む。守屋純子氏率いる小中高生によるビックバンドに、ピアニストとして参加。日野照正氏と共演。
音楽大学在学中にavex artist academyの奨学生に選ばれ、エンタテイメントビジネスコースで学ぶ。大学主催のピアノコンサートに選抜され、カザルスホールにてピアノソロ演奏。
卒業後は、コンサート運営、イベント制作、ライブサポート、高級クラブでのピアニストなどの仕事を経験し、現在ピアニストとして活動する。
一方、芸術制作、アーティストプロデュースなども手掛けるなど幅広い活動を行っている。現在中国の弦楽器、二胡も学んでいる。