紗理

ジャズシンガー | 紗理

 

ジャズサックス奏者、中村誠一(T.sax)の娘。5歳よりダイアナ石山Song &Danceミュージカル教室に通いダンスと共にミュージカルナンバーを学ぶ。 ミュージカル女優を目指していた高校2年次、エラ・フィッツジェラルドの歌に衝撃と感銘を受け、ジャズヴォーカリストになりたいと思うようになる。

04’4月洗足学園音楽大学ジャズボーカル科に入学、Dana Hanchard氏に師事する。それと同時にライブ活動を精力的に始め、 08’3月 洗足学園ジャズヴォーカル科を主席で卒業。

08’7月 渡米。ボストンにあるBerklee College of Musicに留学。NYでライブ活動なども始める。 10’9月、アメリカから帰国後、第30回浅草JAZZコンテストにて銀賞受賞。

2013'10月には、待望のデビューアルバム「The Sweetest Sounds」をリリース。音楽雑誌JAZZ JAPANなどで大きく取り上げられ、同年11月、Thelonious Monk institute of Jazzがサポートするヴォーカルコンペティション”Osaka Asian Dreams Jazz Competition 2013’”で優勝!!