◆ソプラノ【中野亜維里】

日本大学藝術学部を首席卒業。学部長賞受賞。東京藝術大学音楽学部声楽科を経て、東京藝術大学大学院修士課程オペラ科に在籍。
渡伊中に聖パオロ大聖堂、ロッシーニ歌劇場、フォルトゥーナ歌劇場にてロッシーニ・オペラフェスティバル管弦楽団と共演。これまでに、「こうもり」アデーレ役、「魔笛」夜の女王役・侍女1役、「椿姫」ヴィオレッタ役等でオペラに出演。フォーレ「レクイエム」、フランク「荘厳ミサ」、モーツァルト「レクイエム」のソリストを務める。読売新人演奏会、横浜新人演奏会、戸塚クラシックコンサート、野方wizガラコンサート等に出演。雑誌月刊Piano掲載。雑誌たまごクラブ元専属モデル。元横浜開港祭親善大使。
アジア国際音楽コンクール第1位、フーガ国際音楽コンクール第1位、長江杯国際音楽コンクール最高位、横浜国際音楽コンクール審査員奨励賞、日本演奏家コンクール特別賞、大阪国際音楽コンクールEspoir Praize等を受賞。芸大オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ役出演予定。戸塚区演奏家協会、横浜市民広間演奏会、横浜音楽協会会員。

◆ソプラノ【徳山奈奈】

鳥取県出身。国立音楽大学声楽科首席卒業。卒業時に武岡賞を受賞。歌曲ソリストコース修了。 2006年松江プラバコンクールにて最優秀賞、2008年同コンクールにて最優秀賞、コンクール大賞受賞、鳥取県高等学校総合音楽祭声楽部門最優秀賞受賞、滝廉太郎記念高校全国高校声楽コンクール優良賞。
2013年皇居にて行われた「桃華楽堂御前演奏会」、「読売新人演奏会」、東京藝術大学合唱定期演奏会ブリテン作曲「戦争レクイエム」、松江県民「第九」にてソプラノソリストとして出演。また、風LaLa合唱団として2012年NHKみんなのうたに出演し、CD「歌声は風にのって」「ひだまりコーラス」等にもコーラスとして参加している。 声楽を本島阿佐子、佐藤ひさらの各氏に師事。 現在東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程声楽専攻(オペラ)に所属。

◆テノール【村元恒徳】

青森県出身。弘前大学理工学部卒業、東北大学大学院情報科学研究科中退、宮城教育大学大学院教育学研究科修了。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
現在、東京藝術大学大学院オペラ科1年在学中。
声楽を杉原かおり、應和恵子、原田博之、佐藤淳一、福島明也の各氏に師事。
これまでにJ.S.バッハの教会カンタータやモーツァルト《ミサ・ブレヴィス》のテノールソリスト、第61回≪藝大メサイア≫のテノールソリスト、ベートーヴェン《第九》のテノールソリストを務める。

◆テノール【佐藤直幸】

2007年 東京藝術大学音楽学部声楽科入学。2013年 東京藝術大学大学院音楽研究科修士 課程声楽専攻入学。
J.シュトラウス≪こうもり≫アルフレード役、F. レハール≪メリー・ウィドウ≫カミーユ・ド・ ロジョン役、2014年はモーツァルト≪後宮からの逃走≫ベルモンテ役で出演予定。 その他にモーツァルト≪レクイエム≫、東京藝術大学奏楽堂にて藝大合唱定期演奏会B.ブリテン≪戦争レクイエム≫にソリストとして出演。

◆バリトン【堺 裕馬】

埼玉県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。在学中に安宅賞受賞。
現在、同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻(独唱)1年に在籍中。
オペラでは「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ役、「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役を演じる。
また昨年、第360回藝大合唱定期 ブリテン生誕100年記念「戦争レクイエム」 、第33回「台東第九公演」、第63回「芸大メサイア」チャリティーコンサートのソリストを務める。 これまで声楽を藤田昌克、吉田浩之の各氏に師事。